1. HOME
  2. 映像制作
  3. 第九・吹奏楽コンサート、生活発表会、対談撮影・・・新入社員募集中です!!
映像制作

第九・吹奏楽コンサート、生活発表会、対談撮影・・・新入社員募集中です!!

映像制作

12月は本当にたくさんのご依頼を頂き、カメラマンが1日2件の撮影に伺う日が多く、本当にハードな日々でした。

MISIA(ミーシャ)さんの「明日へ」「Everything」の作曲家、松本俊明さんのピアノライブを撮影させて頂きました。主催者の方が、松本俊明さんが普段より使用されている世界3大ピアノブランドのベーゼンドルファー(オーストリア)のピアノをご用意されました。

ベーゼンドルファーのピアノ

撮影でご用意させて頂いたカメラは6台、フラットな観客席だったため、イントレもご用意させて頂きました。

フラットな観客席で撮影を行うと、お客様とステージの出演者様が重なり絵的に良くないことがありますが、弊社にはイントレが2台あり、ご用意させて頂くことが可能です。

イントレ 高さ82.5cm × 幅90cm × 奥行き90cm 耐荷重 : 300kg

下記写真はイントレから見た景色です。出演者だけでなく、ピアノの鍵盤まで綺麗に撮影できます。

イントレから見た景色

企業様の対談インタビューも撮影させて頂きました。照明を設置し、オフィスから神戸の山を綺麗に映すことができました。

対談撮影

午前中は幼稚園や学校の生活発表会、夜は大学の定期演奏会やクリスマスイベントの撮影が多く、体力勝負の12月でした!映像制作と合わせて、写真撮影のご依頼もたくさん頂きました♪

神戸大学様 合唱撮影
甲南大学様 定期演奏会
大阪観光大学大学様 定期演奏会

幼稚園の生活発表会は、本当にたくさんの園様を撮影させて頂きました!!

生活発表会 撮影風景

今年最後の撮影は、兵庫県立芸術文化センターで第九の撮影でした。
大勢の合唱とオーケストラの撮影で激動の1年を締めくくりました。

兵庫県立芸術文化センター 第九撮影

一緒に素敵な映像制作を行う映像制作(技術)スタッフ・営業スタッフを募集中です!!私たちは映像制作やお客様へのご提案など、去年の自分よりも少しでもレベルアップできるようにという思いで、業務に励んでおります。映像制作で人に喜んでもらいたい、幸せにしたいという方からのご応募をお待ちしております!!!

ピックアップ