防災訓練準備のビデオ撮影 

こんにちは。
ブログをお読みくださりありがとうございます。

昨日、おとついと、大阪の堺市へビデオ撮影に行ってまいりました。
内容は防災訓練の準備風景の撮影です。

西日本に地震が起きた場合、食料の備蓄やヘリポートの非常基地などを
置く必要があります。そのための防災訓練です。

いざ災害が起きた時に、テントの設置やヘリポートを設置するのに
どのくらい時間が必要なのかということや
それを設置する職人さん方の練習の訓練でもあるそうです。

こちらの写真は非常時に食料を備蓄するためのテントです。
image1 (7)

非常用に備えられた広大な敷地は、普段は一般の方も入れる憩いの場になっていますが
災害が起きた時は、その役目を果たします。

こちらは他の場所からもってこられた大変大きな桟橋です。
桟橋があることにより非常時に、船でたくさんの食料を運ぶことができるそうです。
image1 (6)

貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。
またとても勉強になりました。

image2 (2)