船の建造工程のビデオ撮影♪ 神戸

商船三井様のご依頼で、LNG燃料タグボートの
建造からお引渡しまで撮影させて頂きました♪
船の名前は「いしん」といいます。

去年の2018年8月から9月末までの約40日間、
船体建造風景をカメラ4台でタイムラプス撮影させて頂きました。

その後、「命名・進水式」「スクリュー搭載」
「LNGタンク搭載」「海上公試」「竣工引渡式」と撮影を行い
合計6本の映像を制作させて頂きました^^

商船三井初のLNG燃料タグ「いしん」 総集編↓

大阪湾、及び西日本で初めてのLNG燃料タグボートは
重油使用時と比較して二酸化炭素(CO2)量を約25%、
窒素酸化物(NOx)を約85%、硫黄酸化物(SOx)を約100%、
それぞれ削減することができる優れた環境性能を実現しているとのことです。

撮影中の去年の夏から秋にかけ、台風が多かったので、
何度も造船所様の方へ出向き、カメラが壊れないよう、
カメラを回収したり、再設置したりいたしました。

SDカードを交換するため、クレーンの上に登った時
急にスコールのような雨が降り、ずぶぬれになったりもしました。。
そんなこんなで大変なお仕事でしたが、撮影開始から納品まで
約1年の長期戦、無事に乗り切ることができました。
撮影させて頂き本当にありがとうございました。

僕自身もすごく大好きな映像になりました。
下にご紹介させて頂きますので、ぜひご覧になってみてください^^

商船三井初のLNG燃料タグ「いしん」①建造工程タイムラプス編↓

商船三井初のLNG燃料タグ「いしん」②命名&進水式編↓

商船三井初のLNG燃料タグ「いしん」③スクリュー&LNGタンク装着編↓

商船三井初のLNG燃料タグ「いしん」④海上公試編↓

商船三井初のLNG燃料タグ「いしん」⑤竣工引渡式編↓